今日のぼく鉄

優先座席って要るの?
1月31日(木曜日)



帰りの電車で松葉杖の男性と乗り込んだ
社内は、結構な混みよう
優先座席の学生風の男はスマホに興じて完全に無視
居合抜きで1枚撮ってやろうかと思っていたら
斜め向こうの私と同年輩らしき男性が席を譲った
すると、松葉杖はただ
「ああ」
といっただけで着座しこちらもスマホ
感謝の言葉はなし
どうなってんねん!日本人
俺は、いい風景よりいい光景が撮りたいんだよ
「人は心だ 心捨ててどこへゆく」
優先座席は、心の中にあり




そこで来い
1月30日(水曜日)



冬の天気は、油断ならねぇ
一瞬だけスポットライトのように陽がさす
ところが長続きしない
そこに電車が来てくれました
思えば、長い間じっくりと撮り鉄行ってねぇなぁ
ひとつのジャンルを飽きもせず撮り続ける
これって、まぎれもなく才能です
僕はどうも移り気でいけません
(阪急電車)




右よし!
1月29日(火曜日)



何事も確認が肝要なのであります
出かける時も持ち物確認するんですが
きょうは、腕時計を忘れてしまいました
先日なんか、水筒の中栓忘れて
鞄の中びちゃびちゃ
ちょっとヤバい今日この頃
(JR宝塚線)




マニュアルに勝るものなし
1月28日(月曜日)



なんなんだ!この集団は
街をほっつき歩いていると
いろんなモノに出くわすから面白い
どうも露出が決まらないので
ISOをオートにしたけれど
所詮は機械は機械
SSの方を下げてしまいちょいブレ
まあ、この方が動きがあっていいか
(天神橋筋商店街)




サイクリングブギ
1月27日(日曜日)



昨晩から今朝にかけて大阪でも雪が降った
ちなみに、昨年大雪が降ったのも
1月27日だった
今年は、全然少なかったけどね
こんな雪のあとは、きっといい天気のはず
久しぶりに天満あたりを徘徊
で、締めはやはり聖地に赴いて激写
と行きたいところなんですが
予備のバッテリーの充電忘れ
今日に限ってカメラは1台
痛恨の極みです
(天神橋筋五丁目)




Like a Virgin
1月26日(土曜日)



やってしまいましたよ
また、買っちゃいました
FUJIFILM  X-E2
発売は、2013年発売の
つまりは、セコです
動機は
やはり、オールドレンズが使いたくて
その目的でEOS5Dm2買ったんですが
レフ機じゃ、どうにもピントが難しくって、老眼じゃ無理
こいつは、昔のカメラのような横にずれていた像があえば
OKというMFアシストが付いている
買った動機は、その一点のみ
で、ですな
マッピカメラさんは、良品表示だったんですが
これは、、良品じゃない
  新品です



レンズを付けた擦り傷がない



どうこれ使用感ゼロでしょ



いまや希少価値のMADE IN JAPANが泣ける

で、ですな
写りはどうかと言いますと
それでんがな
マウントアダプターは、さっき注文したととこやし
SDカードも買い忘れていたんで
もだ撮ってないんです

いや〜、興奮冷めやらずで長々と書いてしまいましたが
これを撮ったのはRICHO GRU
いい仕事してますねぇ
特に1枚目
SSダイヤルにピンを合すとロゴはぼけている
やはり、写真はレンズである
改めて思いましたね
今夜は、Don't Stop だぜ




朝だ!飛び出せ!
1月25日(金曜日)



今日がんばったら、休みだぁ
みんな、光の中に飛び出せ!
(豊中駅)



ヘタは下手なりに
1月24日(木曜日)



毎朝、通勤途中にセンサーが反応して発光する
いつか撮ってやろうと思ってたんですよ
本来ならモノクロなんでしょうが
カラーでいってみた
落書きは褒められた行為じゃないけれど
時には面白い
しかし、これはヘタやなぁ




1/1.7センサー 手持ちでこれが撮れます
1月23日(水曜日)



たまに出てくる月の写真
僕は、夜より明け方の月が好きだなぁ
夜の月は以外にも明るくて、周りが黒になってしまう
そこへ行くと朝は、少し明るくなっているので
周辺も写しこめる
この冬一番の冷え込みでも
今年はまだ氷を見ていませんね
暖冬なのでしょう
(石橋駅)




新たな研究スポット
1月22日(火曜日)



随分きれいになったんですね
新しくなってはじめてきました
先代のころに、ChicagoやE.Clapton
それにMaynard Fergusonも聴きにきたなぁ
新しくなってのこの壁 いいですね
わざと雑に貼り付けているよね これは
柱に陽が当たって壁に影が出来たら
どんな感じでしょうね
今年の研究テーマの一つです
(フェスティバルホール)




なにも変わりはしない
1月21日(月曜日)



子供ころから見ている風景
毎年18日 19日は厄神大祭
このころが一年で一番さむい
屋台も引き上げて静かさが戻った参道
たぶん5Dm2を手にしてなかったら
こういう画は、撮ってないだろうなぁ
カメラは、捕り手も変えてしまう
(厄神さん)




寒椿
1月20日(日曜日)



久々に色が戻ってきたよ
ちょうど今頃の時期に咲く椿が好き
寒さに耐えてひっそりと咲く
まるで俺みたいやなぁ
でも
武士は、嫌ったそうですね
花がそのままボロッと落ちるから
それも俺みたい?




ひとは平等に不平等
1月19日(土曜日)



いくつになっても深キョンはかわいい
それでもこのポーズ なんか不自然
左手でかかとを隠す必要はどこにもない
深キョンは、体の割に足が大きいのを気にしいるらしい
26cmで僕と同じ
コンプレックスなんか無縁と思われる人でも
人知れず悩みはあるもんですね
オジサンは、デカいハイヒール
好きだけどなぁ
(MBS)




写真は、フットワーク
1月18日(金曜日)



ちょっと、いい感じに撮れたよ
(桜橋)




お前はすごいね
1月17日(木曜日)



モノクロで大切にしているのは
黒が黒らしく、それでいて潰れずに諧調を残していること
これ意外と難しく、レンズに依存するところが多い
現在4台を使っているけれど一番は
Ricoh GRU
この春、Vが発売されるのが楽しみ
でもUを使い続けると思う
ボケが重視されていますが
僕は、パンフォーカスが好きです
(名古屋駅)




ダブルファンタジー
1月16日(水曜日)



男性の髪が光に輝く瞬間を狙ってみたよ
外国人だから、ホントに輝くって感じ
女性の方は、日本的な黒髪
この後姿を見ていて
ジョンとヨーコを思い出しました
(梅田)




ぜったい鉄だ
1月15日(火曜日)



最近にしては珍しく鉄道スナップ
このクハ117の何とも昭和チックな雰囲気を伝えたくて
歩いてるひとは大好物なんですが
難しいのがその歩幅
両足が開いて前足のかかとが着くタイミングがベスト
ビートルズのアビーロードのあの歩幅と言えば
分かる人にはわかるはず
写真なんて
分かる人に分かってもらえればいいんです
(山科駅)




祝 成人
1月14日(月曜日)



新成人の諸君 おめでとう
三回目の成人をとおうに過ぎたおじさんは
本日も買って出ての休日出勤
いまだに吸ってていうのも説得力ないけど
タバコ やめといたほうがいいよ
頭の髪飾りからするとさっきまで振袖でしょ
これから飲み会かな
酒もたばこも自分の甲斐性でやるぶんにゃ
文句はないけれど
タバコのポイ捨てはいけませんや
ハイヒールとタバコが余計にガキに見せる
「ボロは来てても心の錦 どんな花よりきれいだぜ」
って昔の歌を 祝いに贈ります




カメラアングル
12月13日(日曜日)



あまりの天気の良さに梅田から肥後橋
本町あたりをカメラ徘徊
機材は、STYLUS1SとGRUのコンデジコンビ
今日のテーマは、ずばり「逆光」と「背景」
ところが
昼に近づくと逆光になりにくいし
光と影のコントラストがあって画になる背景って
そうはないよなぁ
それと
アイレベルで撮るといつもの見慣れた風景になりがち
高低差を生かしたいところではあるが
街中でローアングルばかり狙ってたら
絶対通報ものでしょうね
写真は、むづかしい
(大阪駅)


2連休です
1月12日(土曜日)



正月が終わったと思ったらまた3連休
昔は、土曜は半ドンんで仕事してた
それがいつの間にか、土曜は休みが当たり前のように
3連休という
世の中、土曜も仕事している人の方が
圧倒的に多いと思うんだけどなぁ
(川西池田)




ひと滑りすっか
1月11日(金曜日)



写真を撮る以上、誰かに見てほしい
インスタが流行るのは道理
評価が実に単純明快
「いいね」
でもやはり、プリントにしたい
目指すは写真集
以前、ぼく鉄カレンダー作って親戚に配ろうとしたら
カミさんに
「迷惑だからやめて」
と言われた
写真集は、難しい
一貫したテーマが問われるもんね
(大阪駅 西側)




カメラを持った性(さが)やね
1月10日(木曜日)



本日は、関西でいうところのえべっさん
諸売繁盛の神様です
曽根崎にもえびすがあるんですね
昨日と、また違ったこと言いますが
待って構図を練って撮る写真もいいけど
折角ストリート撮るんだから
少しくらいthrillingなほうが面白い
写真は、撮ること自体が刺激的なんです
(曽根崎新地)




いい光を探して
1月9日(水曜日)



ストリートスナップにおいて
ひたすら歩き、瞬間を巾着切りのように切り取る
これこそが王道と思っていましたが
いい光といい背景を捜し獲物が来るのを待つ
これもひとつのスタイル
それって鉄道写真をはじめ
写真の基本的な撮り方かもしれません
とにかく待つ 粘る
忘れていた写真の原点
(名古屋 堀川)




日の出までもう少し
1月8日(火曜日)



なんでも今週は、日の出が一番遅く
大阪では7時6分だとか
もう何十億年も繰り返されてきた地球の営み
タモリさんが年じゃなくて円で考えると実感がわくといっていた
46億円の中の2019円なんてないのも同然
長寿になったからと言って高々100円そこら
もう微々たるもの
そう考えると、なんだか気持ちが
楽になりませんか?
(石橋駅)




一眼レフはなくなるのか
1月7日(月曜日)



ブームというより、ミラーレスが主流になりつつある
そりゃそうでしょ
コンパクトで軽量、EVFで観ている絵がそのまま撮れる
ミラーのショックがない
機械部品が少ないので高速連写も得意
まさに、いいことづくめ
でも写真は、創作行為
手間を惜しんだら面白さが半減すると思うんだよね
オートマしか乗ったことのない人には
マニュアルミッションの面白さは分からない
どこに面白さを見出すかなんですよね
ですから、一眼レフは性能でミラーレスと競争するのはやめて
もっと使いにくい尖がったカメラを作ってほしい
一番高いカメラは、レンジファインダーの
ライカなんですから
(名古屋)




ちょっと変えてみた
1月6日(日曜日)

長い間、部屋の写真を変えていなかったので
新年ということで変えてみた
これがbefore



そしてこれが、after



左上の一枚は、残留
そして新たにフレームを1枚追加
こうしてみると僕が好きなのはスナップらしい
16mm広角のパースが効きすぎて
左の2枚がやけに伸びてしまったよ
(ぼく鉄写真館)




今日も鳥ですか
1月5日(土曜日)



本日も志願しての休日出勤
昼休みは、当然いつものところ
生憎の曇天ですが、何が試したいかというと
ピントなんです
いろいろ設定を変えてやっちゃいるんですが
もう一つ物足りない
ピントってどこまで合えばいいんでしょう?
「アレ・ブレ・ボケ」大好き人間が
この頃、ピントがやたら気になる
柄にもなくフルサイズ持ったからかなぁ
だいたい、ピントの検証を鳥でというところに
無理があるかも
(榎木橋)




ウフフフ
1月4日(金曜日)



まだ会社は始まっていないけれど
今日から仕事開始
昼休みにユリカモメを撮りに行く
今回は、純正のズームレンズ
AFに手振れ補正つき
なんか、以前紹介したオールドズイコーのほうが
いいような気がするんだよね
研究する必要がありそうです
(榎木橋)




逆光の名所
1月3日(木曜日)



光芒の中に、ボンバルディアCRJをとらえた
5D2なので70Dより望遠は得意じゃないけど
なんかいい感じ
我が家のベランダの室外機の上で
粘ること1時間
冬は、空の変化が激しいので難しいけれど
それだけに表情があって面白い
いい光の時に限って、ヒコーキは来ない
自分ではどうしようもないものを撮る
ようは、飽きないということですね
(我が家のベランダ)




初詣
1月2日(水曜日)



今年の初詣は、なぜか名古屋は大須観音
正直に言えばあまりに人が多すぎて
参拝していません
せっかく名古屋に来たので昼飯は味噌カツ定食
申し訳ないですが
大阪のほうがうまいです
(大須観音)




謹賀新年
1月1日(火曜日)



明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします