今日のぼく鉄

紅葉とあかの他人
11月30日(水曜日)



いまや得意技になってきた影絵ショット
露出補正をぐっとアンダーにして
WBにたっぷりアンバーをのせてみました
この絵の最大のスパイスは、奥の真っ赤な紅葉も
さることながら、左から覗き込む印象的な
少女のつま先
たぶん二人は、あかの他人でしょう
もっと絞ってもっよかったんですが
ホームが陰になっていて肝心のつま先が
つぶれそうだったもので
(山陽本線 兵庫駅)




翼よ
11月29日(火曜日)



というわけで、関西空港を飛びたって
上海へと向かうところ
上海浦東空港で4時間待て福州へ
いつもの13時間の行程
たいがい疲れます
今日は、「鉄」ではありませんが
海が輝いていたので一枚
実は
結構ヒコーキも好きで撮っています
来月から嘱託なので
もう中国出張は、終わりにしてもらおうっと
(明石海峡上空)




年賀状の季節だぁ
11月28日(月曜日)



好物の第四種踏切をぼかしての一枚
今回の目的は、この踏切にある
あるものが目的
年賀状のネタに用なので僕も写りたいんですが
助手がいないもので三脚にセルフタイマー
なんどカメラと踏切を往復したことか
はたから見たらまさにヘンなオジサン
(北条鉄道)




おや、キハ189系じゃないですか
11月27日(日曜日)



編成写真の撮り方としては
ちょっと視線が高すぎるんですが
今日は、めかしこんでいるんでしゃがめない
というのも
京都で姪の結婚式があるものでしてね
高台寺の近くにあんな空間があったなんて
知らなかったなぁ
ちょっと様変わりでしたがいい結婚式でした
(大阪駅)






鉄人が帰ってきた
11月26日(土曜日)



来週から出張と言うことでのネタ探しへ
どこに行こうか
鉄人がキレイになったらしいのでまたしてもやってきました
ところが着いた時は、南側の高層マンションの影のなか
せっかく来たんですからお出ましになるまで
待つこと1時間
今までのくすんだ疲れた感じとは打って変わって
オリジナルに近いカラー
広角レンズの使い方としてはちょっと遠すぎて
ただの風景写真になってしまいました
でも、ちゃんと桃太郎も入れましたから
(新長田駅)

おまけ


鉄人テラスからの横顔
ちょっとこの青は、うそ臭いですかね




いつもの風景があった
11月25日(金曜日)



今年は何度この風景を見に来たのだろう
僕は幸いにも北垣駅長が不在だったことはないが
中には、8度目の正直で会えた人もいるらしい
今度は駅長には会えなくても
夜か早朝の駅を訪問してみたいなぁ
(法華口駅)




気まぐれな落ち葉
11月24日(木曜日)



写真に俳句のような季語を入れる
ゆる鉄先生は、そう言われますが
この季節の季語って何があるかなぁ
落ち葉意外と言えば菊 初霜 コート
なんと想像力が乏しいんでしょう
いまイメージしているのが
誰もいないローカル線のホームで
木枯らしに舞い上がるイチョウの葉
やはり、枯葉かぁ
(大阪国際空港 管制塔前) 




枯葉
11月23日(水曜日 勤労感謝の日)



「枯葉よ 絶え間なく
散り行く 枯葉よ」
エノキの枯葉で埋め尽くされた黄色の絨毯
思えば
新緑のころ青葉と持て囃された君も
今は散るときを知り土へと帰らん
諸行無常
万物は常に移り行く
そう思うと
何も悩むことはない気がしてくる
(阪急電車 曽根〜服部)




シュークリーム 食べたい
11月22日(火曜日)



ここのシュークリーム
好きなんです
なんてたってパリパリのシューがたまらない
昔は、ホームにあると言えば
小さな売店と蕎麦屋くらいでした
でも駅構内や電車内の飲食は
明らかにマナー違反です
(石橋駅)



赤い花とテールランプ
11月21日(月曜日)



らしくない一枚
どうも前ボケの使い方がヘタですね
でも、雨上がりで服はビチャビチャ
靴は泥だらけ
晴れならもっと色が冴えたんでしょうけどね
(北条鉄道 播磨横田〜横田)




笑顔の安全確認
11月20日(日曜日)



ようやく夜が明けました
てな雰囲気ですが、もう10時です
曇天の意外な効用でした
駅長就任も最初は気乗りしなかったとおっしゃる
浦M駅長ですが、なかなかどうして
立派な貫禄です
肩にかけたタブレットが効いています
(北条線 長駅)




法華口 in 法華口駅
11月19日(土曜日)



朝から雨模様であまり気乗りはしていなかったんですが
来てよかったですね 北条線
人気の法華口駅も雨のせいか
二輪組・山歩き組みは見当たらず
いるのはやはり「鉄系」
長(おさ)駅駅長自慢のジオラマがホームにお目見えしていて
知らぬ同士の話が盛り上がる
再現する技量もさることながら
その観察力に脱帽
ここでも北垣駅長は、手を振っています
(北条線 法華口駅)




光と影
11月18日(金曜日)



この手の作品は、好き嫌いがはっきり
しているでしょうね
ギターで言えば、歪みまくりのオーバードライブ
写真道から言えば、邪道かも知れなおけど
僕の好きなスタイルのひとつ
モノの形がはっきりする
車体が結構デコボコしているのが
よく分かる
(大阪駅)




桃から生まれた桃太郎
11月17日(木曜日)



ついに待人がやってきてくれて
いわゆる名実ともに爺ぃになりました
厳密には16日誕生
爺様とは一日違いの誕生日
そりゃぁもう
いい男になること間違いなし
桃太郎のように力強く育ってほしい
(東海道本線)




定刻どおり
11月16日(水曜日)



3番線から準急が発車して行きます
まだポイントは切り替わっては折おらず
当然信号は、赤のまま
信号が青になるのは、800m先の2区間前に
先行車両が入ってから
予定通りに進んで行きます
ところが、人生はそうは行かない
9日からもう一週間
ある人を待っているんですが
まだ、現れない
顔も知らないんですけどね
ずっと待っているんです
(石橋駅)




記念の月
11月15日(火曜日)



どうでもいいのですが、本日は不肖わたくしの誕生日
いわゆるKANREKIというやつです
月も祝ってくれて
一日遅れのSuper Moon
次回再接近するのは18年後だとか
見れるかなぁと思ってしまう
年齢になってしまいました
(今宵の月)




オフサイド
11月14日(月曜日)



記念すべき22222回目のシャッター
撮ってるようで意外と伸びません
ところで
この女性車掌さん
中にまで入ってきての懸命のアナウンス
たぶん回送になるのでしょうか
おーっと
オイラがしっかり写ってる
どちらも出すぎですぎ
(大阪駅)




次は京都 きょうとぉ
11月13日(日曜日)



先日来の寒さが嘘のような
今週末の暖かさ
上着なしでもいけましたね
それにしても、露地モノ野菜の高いこと
スーパーはくとで
鳥取産の野菜列車なんて
いいアイディアだと思うんですけど
(大阪駅)




誰もいないベンチ
11月12日(土曜日)



今日は、親戚の法要に出席するため
久しぶりに箕面線にのった
写真とはちがって、紅葉目当ての行楽客で
いつになく混んでいました
でも、まだちょっと早いようです
日中なんかちょっと暑かったもんね
(石橋駅 箕面線)




5番線に紅葉の季節
11月11日



今年もやってきました紅葉の季節
一週間前にはまだありませんでした
でも
どれだけの人が気づいていますかね
ちょっとした心遣いがうれしい
(阪急石橋駅)




絶対に秘境駅
11月10日(木曜日)



駅の右側には民家もあるし
国道もすぐ横を走っている
でもここは秘境駅
ナビは
「目的地周辺に到着しました」
と言うけれど
駅に行く道が分からん
ぬかるむ田んぼを横切ってたどり着いた
おかげで靴はどろどろ
電車は例によって当分来ません
影も長くなってきたことだし帰るとしますか
(姫新線 西勝間田駅)




もうすぐ青に
11月9日(水曜日)



予想外ではあっても想定外ではないことはよくある
震災以降よく使われるこの言葉
裏を返せば備えを怠っていたとも言える
これからいよいよ自立する時代がやってきます
そう考えると
ダイナミックな時代に生きているんですね
さあ、もうすぐ信号が変ります
顔を上げて出発進行
(雨の梅田駅)




ひとつ違いの兄弟です
11月8日(火曜日)



今日は、久々のお休み
雨の中、献血をしに梅田へ
さすがに平日、ガランとしています
現行運行している車両で一番好きな6000系
デビュー当時は、初の白い頭が好きになれなかった
この車両の素晴らしいところは
方向幕がLEDじゃないし、ドアの横に
余裕を持って立てるところ
日本一の私鉄です
(阪急梅田駅)




白と黒
11月7日(月曜日)



もう渡り鳥がちらほらやって気来てるのかな
黒いほうはカラス
こいつほど嫌われる鳥もいないね
先日も、我が家のゴミ袋が襲撃されました
白いほうは先ほどまでダンスしていたんですが
電車の音でやめてしまいました
今朝は、少し気持ちに余裕のある僕です
(箕面川)




しばらく開かへんでぇ
11月6日(日曜日)



もう完全にネタが枯渇状態
またしてもいつもの踏切
休日出勤の定番です
明日からは普通の生活に戻れそう
(開かずの踏切)




今日も仕事だぜ
11月5日(土曜日)



ちなみに明日も仕事です
こんなに働いたのは、近年まれ
若けぇ衆もお疲れのご様子
お疲れさんです
(いつもの踏切)




駅の紅葉
11月4日(金曜日)



阪急電車の前身は、有馬箕面電気鉄道
我が石橋駅は、開業当初からある歴史ある駅
紅葉で有名な箕面は、ホームにも
もみじがあります
一年で一番好きな季節を
ただあわただしく送っております
(阪急石橋駅 箕面線ホーム)




穏やかにいきたいんですが
11月3日(木曜日)



ついこの間も登場した連絡通路ですが
これは、今朝の撮り下ろし
と言うことは、本日も休日出勤
いささか疲れ気味
今回はコンデジですが
葉脈までちゃんと写っていました
せっかく朝、きれいな花を見たのに
一日機嫌の悪い僕でした
(吹田〜東淀川)




あの空を飛べたら
11月2日(水曜日)



これは鉄道風景写真と言えるのか
そんな声が聞こえてきそうなカット
でも、この時のイメージは
こうだったんだからしょうがない
カメラは不思議な絵の具箱
(阪急 三国駅)




そこにある
11月1日(火曜日)



こんな長閑な駅を訪れたのが
随分前に感じる10月後半の忙しさでしたが
ようやく先が見えてきました
家内と数少ない共通点は旅好き
でも彼女は、いろんなところに行きたいタイプ
僕は、何度も訪れて掘り下げたいほうです
この駅も二度目ですが
まだまだ魅力を伝え切れていませんね
そこに行けばそれがある
それだけで素晴らしいことだと思うんです
(因美線 美作滝尾駅)