今日の「ぼく鉄」アーカイブ
2018年
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2017年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2016年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2015年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

2月
1月
2014年
12月
11月
10月
9月
7月〜8月

リンク


「花鳥風月☆」さん

「しょうもないブログ」さん


ホームグランド
阪急宝塚線


旅する人
もりた よしひろ
生業:親切な機械屋さん
趣味:鉄道写真と立ち話


hiroty@hose3tana.sakura.ne.jp

それは、鉄道を通すために山を切り開き、時には穴を掘り、橋を架ける
決して主役ではないそんな土木構造物求めての鉄道の旅
それが鉄道土木 「ぼく鉄」
そして気の向くままの「僕の鉄道のある風景」


今日のぼく鉄

これでいいじゃない
8月19日(日曜日)



まあ何とも潔い半月
スイカを割ったように垂直に切った半月が
あまりにも美しいので、思わず撮った
異例に長い盆休みも今日で終わり
じゃあ、当分休みはいらないかというと
やはり次の休みが待ち遠しい
300mmと三脚
後は、思いっきりクロップしても
この程度は撮れる
もうこれ以上、カメラに何を望むのか?
(自宅にて)




麦わら帽子もあと少し
8月18日(土曜日)



休み後半になって、バタバタしています
今日は、大回り乗車に挑戦
大都市の場合、隣の駅行くのに経路は
指定されていないよね
途中で駅を出たり、往復したり、同じ駅を2度通ったりせず
一筆書きで行ければ問題ない
いわゆる
「大都市近郊区間のみを利用する特例」
というヤツで、キセル乗車にはならない
和歌山で検札機に引っかかったけれど
駅員さんに説明したら何も問題なかった
でも、もう一度しようとは思わないね
乗り鉄ならいいけれどね
それに、しんどい
この年になるとやはり昨日のように
車で行って乗りたい区間だけ乗る
これが最高です
大回り野郎が座ってて、正規者が立っている
あまり気分のいいものじゃありませんやね
ビールは、飲めるけどね
(関西本線 王寺駅)




かれこれ1時間こうしてます
8月17日(金曜日)



お盆を過ぎるとこうも空気が変わるのか
カメラ片手に徘徊しても汗をかかない
それにしても
2度目の訪問で今更驚かないけれど
何もない
民家は、けっこうあるんだけれど
コンビニどころか、自販機すらない
帰りの列車を間違えてもう1時間近く
ほっつき歩いている
お茶は、隣駅にとめたクルマのなか
先週でなくてよかったぁ
(丹後神崎〜丹後由良)




他人事ではないのだ!
8月16日(木曜日)



連休5日目
正直言って、もうウンザリなのであります
毎日パートに出ているカミさんに言わせると
「何を贅沢な」なんですが
いや〜、これで定年になって毎日日曜になると
ひと月で完全に腐るな、マジで
毎日でなくてもいいから
仕事探さないと完全にボケる
いかん これはいかんぞぉ!
(大阪駅高架下)




わざと翼を切っております
8月15日(水曜日 終戦の日)



長い盆休みも半分消化
これと言って遠出するわけでもなく
近場でお茶を濁す毎日
だって、暑いんだもん
で、後半は天気が悪いらしい
今日もピーカンじゃなかったけど暑かった
お父さんは浮かれていますが
お嬢ちゃんは、肩をすくめています
孫が大きくなったら絶対連れ来ようっと
(千里川土手)




光はどっちだ
8月14日(火曜日)



ハイコントラストモノクロで撮るようになって
光の方向を意識するようになった
ストロボワークは全くと言っていいほどしないので
自然光とかその辺にある光しか
頼るものがないんだよね
もともとローキーでギラリ好き
何度も撮っているポイントだけど
早朝だと、こんな風に光がさすんだ
デカじゃないけど現場100回やね
(大阪 梅田)




浮世離れしてるかも
8月13日(月曜日)



「乗りまーす 待って下さ〜い」
終電やあるまいに
AM5:00 梅田駅の始発やで
で、なんで僕がここで盗鉄してるかと言いますと
4:22分の始発で梅田にやってきたからなのであります
いつか、夜明けの梅田を撮ってみたいと思っていたのですが
こうも朝帰り組が多いとは
でも、やっぱり朝はいい
9時には家に帰って朝食とって
1回目のお昼寝
いや〜極楽気分ですが
ちょっと普通じゃないけど最高の贅沢です
(梅田駅)




地球の営みの前で
8月12日(日曜日)



連休初日
撮りに来たのは鉄道ではなく大阪空港
見よ、この雲
きのこ雲は、73年前に作れても
こんな雲は、いまだに作れない
奢ることなかれ
秋の気配の風を感じながら
そんなことを考えていた
(猪名川土手)




当てなどないけど、どうにかなるさ
8月11日(土曜日)



さあ、とりあえず仕事は今日まで
明日から盆休み
原点にもどってのんびり線路わきで
列車を待つのも悪くない
とか言いながら
今のところ、全く当てがない
(関西本線)




ヤツは、そこまで来ている
8月10日(金曜日)



7月7日に久しぶりにダイヤ改正があった
ようは、昔に戻った感じ
各駅停車は、必ず優等列車にぬかされるが
2本も通過を待たされることはない
じつにシンプルでいい
普通列車に最新車両が投入されるのは
加速性能がいいから
僕の乗ってるこの普通は
ふた駅向こうの曽根で退避する
おめぇ
ちと、早いんじゃねぇ
(庄内〜服部)




なんでこうなるの
8月9日(木曜日)



黄色い点字ブロックは
目の不自由な方の道しるべ
でも
人生に道しるべなんかあるのかな
(三国駅)




人待ち顔で
8月8日(水曜日)



立秋を過ぎた途端
夜が随分と涼しくなった
このまま秋というわけにはいかないだろうけど
季節は、かわりつつある
駅前の交番の影に咲く花も
秋の気配を感じているのかな
(三国駅前)




誇り高き銘板
8月7日(火曜日 立秋)



いつかも紹介した鐡道省のプレート
久しぶりに行ったら
おしゃれなクリーム色に塗られていました
らしくない
そこで夕陽の色を強調してみたよ
化粧直しして
またここで人知れず頑張ってくれるはず
健気やねぇ
(大好きなガード下)




夏は暑いもの
8月6日(月曜日)



今日は、有給休暇
ずっと気になっていたんですが
先日、大きな封筒が届いたので
その説明を受けに年金事務所へ
実に親切に説明してくださりました
朝イチだったので終わってもこの時間
梅田にスナップしに行く気だったんですが
この暑さじゃねぇ
何とかかんとか言いながら
一番衰えているのは
体力より写欲
全く以って不甲斐ない今日この頃
(豊中駅)




今日も暑いぞ〜
8月5日(日曜日)



もう言うまいと思いつつ
今日も暑かったぁ
今や、電車は冷房化100%ですから
青春18きっぷでのんびり鉄道の旅
これお勧めです
でも
横並びシートは、ビールが飲みにくいんだな
やはり旅は、知らぬ同志が向かい合わせで
飲みながら世間話をする
これがいまや難しいんですよ
だって、旅のお供はスマホってご時世でしょ
世も末ですな
(いつもの踏切)




どこかに行きたいけれど
8月4日(土曜日)



日陰に止めてるクルマの外気温が
なんと40度
もうやめてほしいこの暑さ
坐骨神経痛は、一向に良くならないし
最悪の夏です
(餘部駅)




人気のない夏の駅
8月3日(金曜日)



夏が来れば思い出す
遥かな海 遠い空
親父が山陰の出なもんんで
あてもなく旅に出たいなぁと考えると
どうしても
西へと足が向く
さて、この夏はいつになく長い夏休み
どこに行きましょうか
とか言いながら
去年もどっこも行ってないもんね
(鎧駅)




やっと陽が沈む
8月2日(木曜日)



僕が石橋に来たころは、この高架はなく
ちょうどこの真下に踏切がありました
中学にあがったころようやく片側だけが
高架にあがりましたよ
もうこの高架も40年以上
土木建造物は、手入れすれば300年はもつらしいけれど
いずれダメになる日が来る
高度成長期に作られたものが
一斉に寿命を迎えたら
国の財政は、大丈夫なのかな
まあ、そのころには僕はいない
というか
ここに集う皆さんは全員いませんから
だから、真剣に考えておく必要があるのです
(石橋〜池田)




シンデレラは早く帰らないと
8月1日(水曜日)



誰が、シンデレラやねん!
すみません
ただの酔っぱらいのクソ爺いです
先日の深酒の帰路
なんか精力的にシャッター切ってるんですよこれが
そんなかのワンショット
この写真の撮影データは
f2.8 SS1/60 ISO100
ISO100?
酔ってる割にブレてませんね
酔拳ならぬ酔撮
夜の駅 いいよね
(雲雀ケ丘花屋敷駅)