今日のぼく鉄

さらば2019年
12月31日(火曜日)



あと数時間で、新しい年がやってくる
この一年、ご覧いただきありがとうございました
この地味なホームページの扱いをどうするか悩んでいたんですが
もうすこし続けることにしました
夏から始めた投稿サイトの方もなかなか大変なんだけどね
てなわけで、無理せずやっていきますので
2020年もよろしくお願いします
それでは、よいお年を




したたかに酔って候
12月27日(金曜日)



本日、仕事納め
27日の仕事納めは、記憶にない
しめは、忘年会
今年は、業績がよかったとのことで少しリッチだった
フグのコースにひれ酒飲み放題!
でも、そうは飲めんよね
とか言いながら、もう一軒行って
かなりいい心持ち
なんか二重に見えるゾォ!




メリークリスマス
12月24日(火曜日)



子供のXmasプレゼントに悩まなくなって久しい
ケーキを買うこともなくなった
でもあのころは、家族が集まって
小さなケーキを分けあって幸せだったなぁ
いまが不幸せってこともないけど
いい季節は通り過ぎる
いまが最高!っていう生き方をしなきゃね




椿咲く
12月22(日曜日)



徘徊していたら
古い文化住宅の古いブロック塀のわきに
一輪だけ咲いていました
昭和のころから咲いているのかもしれないな




月の影
12月20日(金曜日)



夜見る月の影は、地球の影だけど
今朝見たのは、月自身の影
影の輪郭が少し柔らかい
手前のギザギザは、未確認飛行物体
じゃなくて
電柱のトランスです




霧が立ち込める朝
12月17日(水曜日)



何やかやと思い悩みながらも
風景を探している
シャッターを切るということは
どこかに何かを感じる自分がいる
それだけで十分なのかもしれない




何を撮っても面白くないんです
12月15日(月曜日)



手入れされた芝の上にラグビーボールが4個
きれいに整頓しています
ただ、それだけ
つまんねぇ写真やなぁ〜



石の上にも5年
12月14日(土曜日)



ずっと日々更新で続けてきた「ぼく鉄」ですが
ちょっと、毎日というのがつらくなってきました
しばらく、途切れ途切れになるかもしれません
ご容赦のほどを




12月12日(木曜日)13日(金曜日)
休刊




勝手に師走
12月11日(水曜日)



わが社は、いつになくまったりとした空気が蔓延してますが
世間は師走
足早に通り過ぎる人々
おばあちゃんだけマイペースキープ
ええなぁ




紅葉はそこにある
12月10日(火曜日)



山野紅葉もいいけれど
僕は街の中に見つける紅葉が好きだ
一週間前には緑だった銀杏が色づきました




5000系接近中
12月9日(月曜日)



望遠レンズは、遠くのものを撮ることよりも
圧縮効果にこそ醍醐味があるね
それによって高低差が強調される
広角は遠近、望遠は高低差
ぼく鉄写真講座でした




ラグビー神社
12月「8日(日曜日)



珍しく撮り下ろしの1枚です
前々から行ってみたかったラグビーの聖地 花園
にわかとしては、参拝しないわけにはいきますまい
公園では、親子連れがパス練習
土地柄か、それとも同じにわかか?
まあ、そんなことはいいじゃない




寒い女
12月7日(土曜日)



低速シャッターって写真だけの表現だと思う
その気になれば人物も消せる
肝心なのは自分がブレちゃダメなんですよ




陽だまりの彼女
12月6日(金曜日)



同名の小説を思い出しました
日向ぼっこしながらも
決して警戒は怠らない
野良の目ですね




去ってゆく女
12月5日(木曜日)






鶴の恩返し
12月4日(水曜日)



昔、助けられた鶴が
ターンバックルに姿をかえて
健気に頑張っている
ポエムやなぁ




冬は午前中が狙い目
12月3日(火曜日)



一眼レフで街撮りするといかにもファインダーのぞいて
撮ってますみたいになりますが
超広角だとちょっと重たいコンデジ間隔
大体の方向に向けていれば入る
ただ、今回は3台体制だったのでちときつかった




車輪の下で
12月2日(月曜日)



どちらかというと
僕は森の紅葉よりも街の紅葉が好きだな
それも落ち葉が好き
乗り捨てられた自転車とのコラボ
フルサイズらしいショットになった




紅のトンネル
12月1日(日曜日)



カレンダーが残り一枚になりました
何やかやとありながらも
今年も残り30日
若いころと違って
我が小さな生活にも否応にも節目がやってくる
それでも、自然は引き際を知り
次の準備に入ってゆく
往生際が悪いのは、人間様だけかもしれない