今日のぼく鉄

緊張を楽しむ
9月30日(月曜日)



この頃、武者修行を兼ねて投稿サイトに出入りしてる
そこで思うのは
自分がいいと思ったのが、好評化になるとは
限らないこと
その逆もある
でも数出していると
自分の傾向が分かってくるのと
やはり
上手い人は、うまい
でも好きかとなればまた違うんだよね
だから写真は面白い




バトンタッチ
9月29日(日曜日)



日中の気温30度
夏日ではあるがもはや向日葵には元気はなく
一輪ではあるが彼岸花がひっそり咲いている
次を担うものがしっかり存在している
役目を終えたものは静かに去る
去り際を間違えるなよ
そう教えてくれている




終電を待つ
9月27日(金曜日)9月28日(土曜日)



昨日は、遅ればせながらの新人歓迎会
予想はしてたんだけど案にたがわず
飲み過ぎなのであります
もう一曲入っていたんですが切り上げて正解
次が最終電車
もういい歳なんだからほどほどにしないといけません




The All Blacks
9月26日(木曜日)



上から下まで、バッグも黒
今朝はちょっと暑苦しい




季節のクロスオーバー
9月25日(水曜日)



キバナコスモスをバックでぼかし
朝顔を前においてみた
いつもはvividなんだけど少し柔らかい設定に
ちょっとらしくないけど
これも悪くないかな




南北の鬩ぎ合い
9月24日(火曜日)



とはいっても、半島情勢ではないですよ
南の湿った空気と大陸からの冷たい空気が入り混じる
そこに陽がさすとじつにドラマティック
創生以来、同じ空はないんですね




曼珠沙華
9月23日(月曜日 秋分の日)



今日は曼珠沙華
おんなじなんですけど雰囲気が違うでしょ
昨日のは、あまりに植物図鑑っぽかったので
ちょっとソフトでいじくってみた
なんか、嘘くさいんだよね




彼岸花
9月22日(日曜日)



今年の目標の一つは
彼岸花を彼岸花をモノにすること
朝は、もう少し黄色かったんです
台風の風で揺れるのをSS 1/3200で止めてみました




Sweet home Chiang mai
9月21日(土曜日)



ナイトバザールで演奏していたバンド
演奏していたのは
Sweet home Chicago
なかなかうまかったけど
Chicagoって唄っちゃダメでしょう
ご当地ソングなんだから




健気に咲いている
9月20日(金曜日)



にわかと言われようが
ラグビーファンです
開幕所詮 ロシアに勝ちました
もう誰も見向きもしないこの向日葵のように
健気に、そしてしたたかに
勝ち進んでほしなぁ




炎の贈り物
9月19日(木曜日)



三石あたりは、昔からレンガの産地
それも高炉に使うような耐火煉瓦
焼成温度が高いのでしょう
海側を走れば備前焼の伊部もそう遠くない
よく見ると肌合いが似ている
この辺りの地層の影響なんでしょうね
ブラタモリで取り上げてほしいなぁ




歴史の中のモダン
9月18日(水曜日)



阪急神戸線の王子動物園から三宮にかけての
高架は歴史ある建造物
そこを斜めに道路が横切るので
ねじりまんぼのようになる
超広角持って来ればよかったかなぁ




9月17日(火曜日)
機嫌なおしてくれよ



どこのお宅も
さい君の扱いに手を焼いておられるようですなぁ




わが町 池田
9月16日(月曜日 敬老の日)



おっ、萩に行ってきたの?
って感じなんですが、ここは我が町 池田
もともと城下町なんだけど
市が整備して公園にしたんだね
それでも2000年のオープンだから
今回初めてってことは、全く興味なかったんだな
高台にあるので景色もよく
いや〜、意外にいいじゃない
(池田城跡公園)




何か忘れてませんか?ちゅうの
9月15日(日曜日)



なに、その非常に挑戦的な眼差しは
そういえば、なんかピンが甘いんだよな
APS-Cだからこんなもんか
なんて機材のせいにしてはいけません
じつは、手振れ補正がオフ
痛恨の極み
換算480mmを生で撮ればぶれます
王子動物編は、ほぼブレブレ
切ないです




ふて寝中
9月14日(土曜日)



暑さ寒さも彼岸までと言いますが
一度涼しくなった後の残暑はこたえます
動物たちもみんな日陰にはいいってて
画になりにくい
おや?檻の主がいないと思ったら
あんなところで寝てやんの
目だけ明けて、なに思案してんの?




ぼく鉄 間に合わず
9月13日(金曜日)



タイマーに間に合わなかった
何とも間抜けな一枚です
でも、異国の駅舎の雰囲気は出せたつもり

そうそう
最近、写真投稿サイトにもエントリーはじめました
自分の方向性が確認できて面白い
あえてどことは申しませんが
探しあててくれたらうれしいな




あら、いい男
9月12日(木曜日)




ちょっと巾着切の技は封印していたんですが
まだ錆びついてはいないようです
「ハイ、写真撮りますよ〜 チーズ」
みたいな写真は撮れないなぁ

今の僕には、高画素なんてどうでもよくて
被写体の放つ雰囲気がすべて
それを探すことが写真を撮ること
何かと小うるさい日本より
スナップするなら外国が面白い
でも、リスクはあるからね




寒々とした風景
9月11日(水曜日)



久しぶりに通ったら
ここにあった新家工業の工場がすっぽりなくなっていた
片落としの昔ながらの建屋が連なる
いかにも昭和って感じの工場だったんだけどなぁ
どれだけ大きな工場がなくなったことか
何故か工場の跡地にはAEONができる
モノづくりやめて日本は
なんで食っていく気なんでしょう




ヤツがいて僕がいて
9月10日(火曜日)



この川にも何かいるんだろうね
ヤツが今朝も来ている
僕もいつもの生活に戻り電車で通勤です
お互い、生きるためとはいえ
ご苦労なこったす




夜明け
9月9日(月曜日)



夜明け、好きなんですよ
異国の地ともなるとなおさら
暑い国でも、空気の汚い国でも
どこに行っても
朝はいつでも新しい




災難は、忘れたころにやってくる
9月8日(日曜日)



家に帰ると兵庫県警から封書が・・・
なんか、非常ーにヤな感じ
内容は、放置車両につき罰金18000円
えっ〜!いつしたそんなこと?
見ると去る8月13日
あまりのヒマさに猪名川の土手で写真撮ってた時だな
パトカーには気づかなかったし、警告もなかった
あそこに止めていた連中は根こそぎいかれたな
ひょっとしてドル箱スポット
やり方が来たね〜よなぁ
いままでも忘れたころに罰金払ってるけど
サツの旦那に助けてもらったこと
あったかなぁ




帰ってきたよ〜
9月7日(土曜日)



タイに来れるのはありがたいことなんですが
帰りが、深夜便なのがつらい
最終日は、移動日ということで夕方までフリー
頑張って撮ったけれど500枚くらいでした
ホテル横のカフェで佇む女性
ゆっくり煙草をくゆらせていました
僕は、こんな風にゆっくり時間を過ごすというのが
苦手でして
この国にも禁煙の波が押し寄せていて
空港は、全面禁煙
明日朝の関空までお預けなのであります
増税と同時に止めますかぁ?




9月5日(木曜日) 9月6日(金曜日)

休刊



やることなすこと
9月4日(水曜日)



どうも最近、なにかおかしのであります
トラブルに見舞われることが多い
どこか信号を見落としいる感じ




峠の蛍
9月3(火曜日)



普通に撮ったら普通の写真も
ちょっと設定を変えるだけで
随分感じが変わる
そこが写真の面白いところ
これから写真が楽しい季節
今回のタイは、短くて休みが帰国日しかないんです
さみし〜ぃ!




やはり忘れ物あり
9月2日(月曜日)



というわけで、3年ぶりにタイはチェンマイに来ています
ところが、GRは持ってきたんですが
接続ケーブルを忘れてきたんだな
PCのカードスロットルはご臨終だし
でもって、チェンマイの撮り下ろしは
帰国後ということで
それより、撮影する時間とれるかなぁ




去りゆく夏へ
9月1日(日曜日)



いつになくハイキーにしてみた
白とび寸前のところが
夏の容赦ない日差しを表現してくれると思いまして
さあ、今週はまた残暑が戻ってきそうなのですが
僕は明日から、もっと暑いところに出かけます
HPの更新ができればいいんですが
カメラ、何にしようかなぁ
今回は、時間もとれそうにないので
GRUですかねぇ